アルジェイ250ml×2本×6回(計12本)

アルジェイ250ml×2本×6回(計12本) アルジェイ250ml×2本×6回(計12本) アルジェイ250ml×2本×6回(計12本) アルジェイ250ml×2本×6回(計12本)
アルジェイ250ml×2本×6回(計12本) アルジェイ250ml×2本×6回(計12本) アルジェイ250ml×2本×6回(計12本) アルジェイ250ml×2本×6回(計12本)

商品名 : アルジェイ250ml×2本×6回(計12本)

製造元 : アルジェイ社

原産地 : イタリア

価格 : 24,624円(税込)

数量 :

 3,000円以上お求めの場合、全国一律送料500円。10,800円以上お求めの場合、送料無料。



アルジェイ(エキストラバージンオリーブオイル)を定期的にお求め頂いているお客様のための、送料無料のサービスです。


      アルジェイ エクスプレスの概要     
 

●6回、定期的にご注文のオリーブオイルをお届け致します。

●お届けは2ヶ月に一度又は、3ヶ月に一度です。
 ご都合の良い方をお選び下さい。お届けは月の中旬です。

●お支払いは6回分を一括先払いでお願いします。

6回分全て送料は無料です。

●1回目の発送はご注文頂いた後、出来るだけ早く発送いたします。

 1回目の発送日の指定がある方は、ご注文ページの備考の欄にご都合良いお届け日をご記入下さい。
●初回お届け時にアルジェイバルサミコ100mlをプレゼントいたします。


 


 

 
  アルジェイ

  イタリア・サルディニア島産 
  エクストラバージンオリーブオイル

 アルジェイの商品
  
 

 

 バイオ・アルジェイ250ml
 バイオ・アルジェイ500ml
 アルジェイ250ml
 アルジェイ500ml
 



★イタリア料理の雄 石川 勉シェフも絶賛


「アルジェイのエキストラバージンオイルは、とにかく香りが良い。」

イタリアのサルディニア島で作られるこのオイルは、太陽を燦々と浴びるせいか、スパイシーで味のバランスが良く、フレッシュ感いっぱいの香りが素晴らしい。Argeiは、たった5人で、エキストラバージンオイルだけを、こだわりぬいて作っているから、風土そのものと言える土地の香りが沁み込んでいるように感じる。ドレッシングにすると、軽くなく重くなく、しかも油っぽさもなく、まるでオリーブのジュースのようなサラッとした感じが残る。私は、料理の仕上げに使っているが、家庭料理では、焼いたり茹でたりした魚料理など、シンプルな料理にかけ、オリーブオイルの味を楽しめる使い方が良いと思う。

  
  ドン・チッチョ店主
    石川 勉

 

★産地のイタリア・サルディニア島について

地中海に浮かぶ島の中でシチリア島に次ぐ二番目に大きな島です。
古い歴史を持つこの島はイタリアとは違う独特の文化も持っています。
リゾート地としても有名ですが、豊かな自然が残る島です。
食べ物ではカラスミが有名です。
地中海の温暖な気候のこの島は、オリーブ作りには最適です。



★アルジェイのオリーブ畑

丁寧に管理された畑は美しく、豊に実ったオリーブの実が育ちます。
最高級のオリーブオイルの材料になる実がここでできます。


美しいオリーブの畑です。

豊に実ったオリーブの実

オリーブの実と葉を手作業で分けます。


集めたオリーブの実を工場へ運びます。
 


★アルジェイのオリーブオイルへのこだわり

オリーブオイルはとても健康に良いといわれているオイルです。
その効能はさまざまで皆様方のご存知の通りです。
しかしながら、その効能は正しく管理された商品に限られます。オリーブオイルは果実油のためとてもデリケートで、摘み取りが終わったときから劣化(酸化)が始まります。
オリーブオイルの大敵(劣化の原因)は空気・光・温度(20℃以上)です。
アルジェイ・バイオアルジェイは酸化を出来るだけ防止して、オリーブを絞った瞬間の様なフレッシュな状態を保つため、他のオリーブオイルとは違う様々な工夫をしております。


  フレッシュに保つ工夫その 搾り方  
 
収穫したオリーブの実を最新の機械を使って、温度管理をしながら搾っています。
磨り潰す際に、磨り潰す面の温度を下げて、摩擦による温度上昇を抑えています(コールドプレス)。




昔は写真右の石臼で磨り潰して、写真左の搾り器で人力で搾っていたそうです。




  フレッシュに保つ工夫その 保存方法  

搾ったオリーブオイルは、20℃以下に管理されたステンレス製のサイロの中で保存されます。
サイロの中は窒素を充填し酸素が遮断された状態になっていて、酸化を防止しています。
しっかり磨かれた清潔なサイロが並んでいます。




  フレッシュに保つ工夫その ボトリング(ビン詰め)  

ボトルにオイルを入れる工程も丁寧に行われています。注文を受けてからオリーブオイルをビンに入れます。ボトリング後商品はすぐに出荷されます。




  フレッシュに保つ工夫その 空輸で輸入→クール便でお届け  

アルジェイとバイオアルジェイは航空便で輸入しています。
日本に到着後も20℃以下の低温倉庫で出荷まで保管しています。
そして4月〜10月の特に気温の高い日はクール便で皆様の元へお届けしています。



これらの工夫により「アルジェイ&バイオアルジェイ」は、美味しくオリーブが持つ本来の健康にも良いと言われている効能を保ったまま、皆様の元にお届けできているのです。
 日本に輸入されているオリーブオイルは、大部分が常温の船便で1ヶ月以上かけて日本まで運ばれて、デパートやスーパーで常温の棚に並んでいます。
これでは酸化が激しく、とても体に良いオイルとは言い難い状況です。
是非この機会に、きちんと輸入し、管理されたオリーブオイルをお試しになってみて下さい。


アルジェイの紹介ビデオです。(英語ですが、映像だけでも綺麗です。)
サルディニア島の豊かな自然とアルジェイのオリーブ畑の美しさをご覧下さい。


【原材料】食用オリーブ油
【保存方法】冷暗所で保存。暑い季節は冷蔵保存をお勧めいたします。





お刺身に柚子コショウとオリーブオイル

お刺身をいつもと違う食べ方で!




付けダレは醤油とエキストラバージン半々で混ぜてください。
柚子コショウはわさびのようにのせて食べてください。


 




贅沢冷製パスタ
 

シャンパンにあうレシピということで、
贅沢な冷製パスタを紹介いたします。

エキストラバージンオリーブオイルとポン酢の組み合わせがびっくりするくらい合います。


 

●材料
・うに ・さざえ ・きゅうり ・トマト 
・ポン酢 
・アルジェイ

●作り方
1>サザエ・きゅうり・トマトを、サイの目に切り、ポン酢とアルジェイ
   を1:1で合わせたドレッシングとあえる。
2>茹でて冷水で冷やしたパスタと1>からめる。
3>盛り付けた後、ウニを乗せる。
 


トマトの冷製パスタ

生のニンニクの苦手な方は、ボールにこすり付けて香りを付けるだけでも良いですね。


このソースは、いろいろ使えて便利です。
・焼いたバゲットに乗せれば、ブルスケッタとして、パーティーなどに・・・。
・生ハムなどをトッピングすれば十分ワインのおつまみになります。
・白身魚のソテーに添えれば、さわやかなトマトソースとしてお使いいただけます。



●材料(1人前)
・パスタはカッペリーニ(極細麺)85g
・フルーツトマト2個
・生バジル・ニンニク1片
・白ワインビネガー(無ければお酢でも可)大さじ1杯
・アルジェイ 大さじ4杯

●調味料
 ・塩・コショー

●作り方
1>賽の目に切ったトマトをボールに入れ、ちぎったバジルとミジン切りにしたニンニクを入れる。
2>白ワインビネガーとバイオアルジェイを1>に加え、塩コショーで味を調えて冷蔵庫に入れ、30〜40分間味をなじませる。
3>パスタを茹で、冷水につけよく水分を取る。しっかり水分を切ると麺とオイルが良くからみます。
4>2>に、パスタを入れ、よく混ぜ合わせる。
 



山椒ちりめんのパスタ

不思議と白ワインにも合う、大人の味です。




●材料 1人前
・山椒ちりめん25g
・パスタ100g ・ニンニク一片 ・唐辛子1個
・加熱調理用オリーブオイル 大さじ2杯
・アルジェイ 大さじ2杯

●調味料
・塩 ・コショー ・白ワイン少々 ・醤油少々

●作り方
 1>フライパンに、みじん切りしたニンニクを唐辛子とともに、加熱調理用オリーブオイルを加
    えて弱火にかけ、じっくり香りと辛味を引き出す。
 2>一度火を止めた1>に、ちりめん山椒と白ワインを加え、再度加熱し、塩・コ
    ショー・醤油で味を調える。
 3>沸騰した湯に塩を入れ、パスタを茹でる。
 4>茹で上がったパスタを、3>に加え、フライパンの中で加熱しながら和える。
 5>仕上げにアルジェイをかけて、香りを出す。

 *今回の写真は、ホームパーティーの一品として、3人前程度を大皿に盛り付けました。

 



魚の香草焼き
 

今回は、メバルで作りましたが、お客様にお出しするときなどには鯛やスズキ等の大きな
魚で作ると、男性がサービスをする機会が出来るかも・・・。
たっぷりのアルジェイに、お好みでレモンを絞って、どうぞ!




●材料
 ・魚1尾 ・タイム ・ローズマリー ・ニンニク1片
 ・加熱用オリーブオイル(調理・加熱用) 
●調味料
 ・塩、コショー
 ・アルジェイ

●作り方
1>魚の内蔵とうろこを取り、ヒレ等はキッチンバサミで切り取る。
2>魚全体に、塩、コショー、ニンニク(スライスでも、すりおろしても、潰しても可)
  を摺り付ける。(お腹の中も忘れずに!)
3>加熱調理用オリーブオイルを魚にタップリかけ、洗った香草をお腹に入れ、
  そこへもオイルをかける。
4>オーブンもしくはレンジに入れ、両面の皮がパリッとするまで焼く。
5>お皿に盛り付けて、アルジェイをかける。
 


市販のスープにアルジェイ
 

市販のスープを一味違った美味しさに変身させるアルジェイの使い方をご紹介致します。
オーガニック(有機農法)バイオ・アルジェイでも普通のアルジェイでもお好みによってですので、どちらでも美味しく召し上がれます。
作り方はまたまた至って簡単、温めたスープにアルジェイを上から加えるだけです。
市販のスープは化学調味料を使用しているのでどうしても後味が気になってしまいます。
しかし香り・風味豊かなアルジェイを加えることで化学調味料の味を消しオリーブオイル本来の香りを楽しむことが出来ます。




 

ページトップへ